永久脱毛の注意点は

日焼け最近は永久脱毛の技術が進歩して、脱毛効果が物凄く高くなってきています。そのため、多くの女性や男性が脱毛サロンやクリニックに通い脱毛をしています。しかし、永久脱毛を行う際には、注意点もあることを忘れてはいけません。

1つ目の注意点は、必ずしも永久脱毛をしたからと言って生涯にわたって毛が生えてこない訳ではないことになります。毛の量がもともと少ない人などは、脱毛完了後に、ほとんど毛が生えてこない状態になる人もいます。しかし、毛の量が多い人や男性の場合には、毛の量が少なくなったり、生えてくる毛がヒョロヒョロをした毛で簡単な毛の処理を行えば、ムダ毛の処理ができるようになるくらいの効果の人もいます。思い通りの永久脱毛をしたい場合には、光脱毛よりも医療クリニックで行う、レーザー脱毛をおススメする人が多いです。

2つ目の注意点は、永久脱毛をしている時には、日焼けをしないようにすることになります。光脱毛やレーザー脱毛では、黒い色素に反応する機械を使用しているため、肌が黒いと肌がダメージを受けやすくなってしまいます。このため、日焼けは厳禁になります。

一部例外ではありますが、医師のいるクリニックの脱毛機器には自黒の人や日焼けしている肌でも対応できるレーザー脱毛機器があるようです。(参考:美容整形外科_札幌中央クリニック

3つ目の注意点は、脱毛後は、肌の保湿ケアをきちんと行うことになります。光やレーザーを受けた肌は火傷の状態に似たような状況になります。そのため、保湿ケアが必要になります。

4つ目の注意点は、自分の行う脱毛がどのようなものかをきちんと理解してから脱毛を行うことになります。きちんと理解すると、失敗することはなく、脱毛の効果も上がりやすくなります。

以上が、永久脱毛をするにあたっての注意点になります。


関連記事